学生さんの一人暮らしお部屋探しを応援する賃貸情報サイト シングルライフ【大阪、神戸、京都、滋賀、広島、東京、福岡、名古屋、仙台の一人暮らしを応援します】
キャンパスシングルライフ
 
表紙に戻る
らくらくお部屋検索
大阪
神戸
京都
滋賀
岡山
金沢
広島
福岡
東京
愛知
宮城
一人暮らし広辞苑
経済編
生活編
トラブル編
料理編
専門学校インフォ
大阪
兵庫
京都
名古屋
東京
福岡
専門学校インフォ
北海道
東北
関東
東海
近畿
中国
九州
LINK
e-女子学生会館ガイド
下宿ガイド
学生寮ガイド
新聞奨学生通信
奨学金ガイド
キャンパス体験ガイド
表紙に戻る

一人暮らし広辞苑:経済編経済編

賃貸契約・引越しにかかる費用は?

初めての一人暮らし。そして初めての賃貸契約。聞いたことのない言葉や、難しい専門用語がたくさんでてきて、必要以上に不安になってしまいますよね。
実際に契約段階に入る前に、どのぐらいの金額が必要なのかある程度わかっていれば、それだけでも気が楽になるはず。ポイントを押さえて引っ越しまでの予算をたてておきましょう。
 
一人暮らしまでの費用
敷金 地域によって保証金、礼金など割合や呼び方に違いはありますが、要は入居時に必要なまとまったお金のこと。家賃の6ヶ月分ぐらいだと考えておけば大丈夫でしょう。
仲介手数料 不動産会社に支払う手数料。安く設定しているところもありますが、通常は家賃の1ヶ月分。
はじめの家賃 通常は前月中に来月の家賃を支払います。ですからはじめの月は入居時からの日割り家賃プラス、来月の家賃が必要となります。
引越料金 引越距離、荷物の数、各社サービスは様々です。
電化製品・家具類は新しくそろえ、とりあえず必要最低限のもので考えた場合、東京〜大阪間で約2万5000円前後と考えていいでしょう。
 
EX.家賃6万円の部屋に3月半ばからの入居で、必需品だけを持って関西から関東に引っ越した場合
  敷金(\60,000×6) =\360,000
+仲介手数料 =\60,000
+はじめの家賃(3月の半月分\30,000+4月分\60,000) =\90,000
+引越料金 =\25,000
合計 =\535,000

これに下見や自らの交通費など諸経費を足してトータル「¥650,000」は用意しておきたいところですね。
 


一人暮らし広辞苑

戻る経済編生活編トラブル編料理編次へ

Copyright (C) 一人暮らし応援誌「キャンパスシングルライフ」編集部=タマD.T.P.株式会社. All Rights Reserved.